ずぼらでも続く家計簿!スマホアプリで、家計のみえる化

節約・片付け

皆さんは、家計簿に対してどんなイメージがありますか?

主婦(夫)のつけるもの?

節約好きな人がつけるもの?

家計を管理する人がつけるもの?

私は、結婚してから専業主婦の間はノートタイプの家計簿を、10年近くつけていたのですが、ただ記録をつけているだけの家計簿で、金額も合わなくなるし、振り返ることもなく、ただただ記録をするだけの家計簿で、手間のわりにあまり意味をなしてないものでした。

仕事を始めてからは、家計簿をつける時間さえもままならなくなり、ざっくりと管理する、袋分けの方法を使ってきました。

ほんとにざっくりとしたもので、予算を立てて袋分けをして、大体の目安にはなりますが、足りなければ、貯金を下ろして使うという感じでしたので、月間、どのくらいの生活費に使っているのか?貯金はどのくらいできているのか?

きちんとした把握はできていませんした。

家計の見直しには、家計簿が必須!!

お金について学ぶようになり、どこにおいても、無駄をなくして、家計を見直すには、家計簿をつけて、家計を把握することはとても大切だと、述べられています。

家計簿って、私が思っている以上に大切なものでした。

そこで、再度、家計簿をつけてみることにしました。

ですが、以前のように時間をかけて、ノートにつけたり、集計したりと時間のかかるアナログな管理はしたくありません。

ハードルが高くなると、また挫折をしてしまっては意味がありません。

とにかく継続して、家計を見直すことが大事です。

簡単に継続できる方法を模索した結果、家計簿管理アプリを利用することにしました。



家計簿アプリにチャレンジしてみる

過去に何度か、レシートを読み取るタイプの家計簿アプリに挑戦しようとしたことはあったのですが、読み取りがうまくできず煩わしく感じたり、スーパーでは、電子マネーを多く利用しているため、その把握管理がよくわからずに、挫折していました。

最近のアプリは、銀行口座を連携したり、クレジットカード決済、電子マネーの連携など幅広く対応していて、連携さえ済ませれば、自動で認識してくれます。

始めは、勝手に把握されるの??と、ちょっと不安もあったのですが、使い始めると、自動に反映してくれるのは、驚くほど画期的でした。

魅力的な家計簿アプリ

使い始めてま3か月程度ですが、以前使っていた、ノートタイプの家計簿と違って、良かった!と思える点があったので紹介します。

お金が合わせやすい

家計簿って、どうしても実際の残高と、ノートにつけた残高が相違しがちです。

ノートタイプでつけているときは、適当につけているつもりがなくても、残高が合わなくなることがとてもストレスに感じていました。

気を付けていても、残高はずれるし、きちんと金額を合わせたい。という気持ちが強くなりすぎて、結局何のために、家計簿をつけているのかわからなくなってしまっていました。

アプリでは、残高を簡単に合わせることができます。

集計は自動で行ってくれるし、細かな、ずれにイライラせずに、家計簿をつけていけます。

細かな残高のずれに、囚われなくても良いことも学びました。

とにかく時短

自動反映や自動集計の機能で、とにかく、時間を短縮できます。

金額の合計が自動で反映され、予算内でどの程度、どの割合でお金を使っているのかが、計算することなく反映されことは、とても便利です。

家計簿をつけるのに、ストレスを感じたり、時間がかかりすぎていたら、続けることが難しくなりますが、自動化されることで、驚くほどの時間短縮になります。

隙間時間で、チェックしたり、入力することができます。

構えすぎず、気軽に取り組めるのもよいと思います。

自由なカスタマイズ

袋分けの管理の際も、当初は、細かく袋分けしていたのですが、徐々に袋分け項目の数を減らしていました。

スーパーでは、日用品や食品を同時に購入するということは、よくあることです。

それを、分けて把握するとなると、また手間が発生します。

そういった時に、オリジナルの家計簿の管理方法で、食費と日用品の項目は同じ項目にするなど、オリジナルカスタマイズの自由度もあります。

自分なりに把握のしやすい、オリジナルの家計簿管理を作り上げることが可能です。



楽しみながら使い続ける

まだ、家計全体の把握とまでは言っていませんが、家計が見える化してきたことで、気づいたことがあります。

今まで、クレジットカードの決済等の把握もざっくりとしたものだったのですが、自分が認識していた家計簿とは、想像以上に違いがあるということでした。

固定費の見直しなど、積極的に取り組むタイプだと思っていますし、浪費家だという認識もありません。

これ以上見直すべきところはあまりないのではないかと思っていました。

ですが、きちんと把握ができるようになってきたことで、まだ、改善できそうな点を見つけることができました。

ストレスなく、むしろ楽しみながら使っていけそうです。

断捨離とまでいかなくとも、『物を減らす』ということにも、取り組んでいるので、入力を済ませ、レシートをすぐに処分するようになり、お財布の中も片付くようになりました。

今まで、家計簿をつけていなかった方も、興味をもって、つけてみようかな?と思った方も、ぜひ家計簿管理アプリの快適さを体験してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました